QuadHDディスプレイを搭載したスマートフォンに追加料金を支払わない理由

今日のスマートフォンの選択は、何年も前ほど簡単ではありません。 潜在的な購入者が注意を払う重要なパラメータの1つは、許可です。 とはいえ、ここで難しいのは、多ければ多いほど良いということです。 そうかどうか調べてみましょう。 Quad HDスペース解像度にお金を払う価値はありますか?

QuadHDディスプレイを搭載したスマートフォンに追加料金を支払わない理由

CPU負荷

プロセッサの負荷は、解像度とともに増加します。 プロセッサが弱い場合、Quad HDにそれぞれ対応できず、視覚範囲の更新速度が低下します。 この点ではFull HDの方が優れています。これは、弱いプロセッサがより安定して動作するためです。

バッテリー放電

大解像度はリソースを大量に消費します。 プロセッサの負荷により、バッテリーの消耗が早くなります。 したがって、Quad HDを搭載したモデルでは、デバイスの充電量が急激に減少します。 エネルギーを節約することがより重要な場合、これらのモデルは適していません。

高価

QuadHDディスプレイを搭載したスマートフォンに追加料金を支払わない理由

クアッドHDモデルは大幅に高価です。 このパラメータを備えたモデルを魅力的な価格で見つけたとしても、誘惑されないでください。 このような解像度のスマートフォンを購入することは、それに加えて、電話に強力なバッテリー、プロセッサー、および少なくとも6インチの対角線がある場合にのみ成功したと見なすことができます。 そして、そのようなモデルは1000ドル未満の費用はかかりません。

人間の目には限界があります

卓越性を追求する中で、製造業者はしばしば彼らが人々のために彼らの製品を作っていることを忘れます。 この状況での購入者にとっての主なことは、合理的であることです。 考えてみてください:これまたはその機能または変更は本当に必要ですか?

解像度に関しては、Full HDと人間の目のQuadHDはほぼ同じです。 また、スマートフォンの対角が小さい場合(5インチ以下)、違いはありません。 1インチあたりの必要なピクセル数を維持するには、スマートフォンに大きなディスプレイが必要です。

オンラインのコンテンツが少ない

新しく改良された電話を求めて店に駆け込む前に、最もよく見るコンテンツを見てください。 お使いの携帯電話を使用して映画を見る場合、プレーヤーの最大解像度がFull HDであることにすでに気づいています。 標準のYouTubeビデオもFull HDを超えません。

Quad HDガジェットは4Kおよび1080pでコンテンツを比例的かつ均等に増減して表示できないため、これにも注意することが重要です。 画像がぼやけます。 つまり、高解像度は、すべてのビデオが画面上で完璧になることを保証するものではありません。

記事を評価する
情報ポータルNTN24enlaweb.com-商品の評価とレビュー。
コメントを追加する